2012年07月31日

マヨ炒めそうめん

なんでもマヨネーズをかけて食べる人たちを「マヨラー」と呼び始めて久しいのですが、その気持ちもわからなくもないですね。
「卵&油&酢」で作られたマヨネーズ。
基本的にどんな食材にも合うはず。
そこで、マヨ炒めそうめん

マヨ炒めそうめん_.JPG

作り方は簡単
玉ねぎ・ハムを油で炒めて後、固めに茹でたそうめんを加えて更に炒めます。
マヨネーズ・ひしお・塩・コショウを加えて炒めると出来上がりです。

普段はさっぱり食べたいそうめんですが、しっかり食べたい時にはやっぱり油が必要!
連夜のオリンピック観戦で、「私はいつ寝たらいいんだ?」
という生活をしているとスタミナの必要性を感じるのです。
そんな時にちょっと食べたい、マヨネーズ風味のそうめんチャンプルーです!
posted by 麦太郎 at 18:36| Comment(0) | ごちそう日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

失敗した甘酒。。

10日程前の話。
夕飯を麺類にしてしまったので、大量に余ってしまったご飯の使い道を熟考。
結論・・・「甘酒にしてしまえ」
という事で、かなり無理やりにご飯にお湯と米こうじを足して炊飯器で甘酒づくり。

「次の日の朝には美味しい甘酒が・・ムフフ」と炊飯器をあけてびっくり!
「こ、これは甘酒と言うより、甘いご飯・・・」
何を間違えたのか、水分の少ない「甘酒もどき」になっておりました(トホホ・・)

ですが、ここで諦めないのが食いしん坊!
「これでべったら漬は出来ないかな〜?」
画像 018.jpg
・・という事で、「甘酒もどき」に「砂糖」「塩」を足して漬け床完成!
その中に塩漬けした大根を投入!
本来なら、大根1本をそのまま漬け込みたいトコロですが、早く食べてみたいのでカットして漬込みました。
上の写真は漬け込んで3日後の画像。程よく大根から水分が出てきてます。

そして・・・
画像 011.jpg
10日後。立派なべったら漬です!
初めて自分で作った「べったら漬け」ですがこれは美味しい!
しかも簡単!
これは、冬になったら大活躍するレシピになりそうですな。



posted by 麦太郎 at 17:29| Comment(0) | ごちそう日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

土用の丑

本日は丑の日。
平賀源内の広告で始まった「うなぎを食べる日」も180年以上続く日本の風物詩。
もちろん我が家でも今夜はうなぎ\(^o^)/
「う」がつく食物を食べると良いそうなので、ウニでもウシ(肉)でも良いそうです。
精のつくものを食べて、夏を乗り切りましょう。

ということで
【にら玉ふわふわ焼きそば】
ニラ玉ふわふわ焼きそば.JPG


【材料】(2人分)
焼きそば  2玉
卵   2個
片栗粉 小さじ2
塩糀  適量

にら  1束
にんじん(細切り) 1/3本
醤油こうじ  適量 
塩コショー 適量

【作り方】
@めんをレンジで30秒くらい温めてほぐしておく
A水溶き片栗粉(片栗粉10gに対し水30g)と卵は塩糀を入れてかき混ぜておく。
B卵を超半熟くらいに焼くいて別の皿に取り出しておく。
Cにんじん、麺を炒めて醤油こうじで軽く味付け。
D最後に余熱だけで、卵をかき混ぜる。
※卵と炒めすぎないのがポイント!

・・・うなぎと関係ないじゃないかって?
だって、うなぎは今日の晩御飯なので・・・。

ニラと卵は最強コンビ。
麺類なので食べやすいしスタミナがつく簡単料理です。
休みのお昼なんかにバッチリですよ!


posted by 麦太郎 at 08:35| Comment(0) | ごちそう日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。