2013年05月02日

感動みそ汁を作る だしの最強配合

「世界中の青空を全部東京に持ってきてしまったような、素晴らしい秋日和でございます。」とは、昭和39年東京オリンピックの開会式での名言。
まさしく本日の松前町はその言葉がピッタリとも言える五月晴れです。
明日からはいよいよGWも後半に突入ですね。今年のGW期間中は晴天に恵まれ、北へ南へお出かけになる方も多いと思います。
さて私は、今のところ大した予定もなく「さあ、どうしましょうかね?」といったところ。

昨年は、観光客に混じって松山市観光を楽しみました。
市内の有名店で鍋焼きうどんを食べて、「坂の上の雲ミュージアム」「子規記念博物館」「道後温泉」付近の散策、極めつけは「坊っちゃん列車」に乗車。
近場の観光地というのも、地元の人間からすると結構穴場ですよ。

ギノーみそでは冬の間、各地でみそ汁の無料振る舞い会を実施してきました。
その際どこの会場でも大好評だった「だしの配合」です。
使うお味噌は「伊予のみそ」
ポイントは、だしを入れ過ぎない事。「伊予のみそ」の美味しさは少ないだしで生きてきます。
伊予のみそ750g_MAP.jpg

レシピ.gif
posted by 麦太郎 at 09:29| Comment(3) | ごちそう日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。