2012年10月16日

松前地区の秋祭り

全国各地で秋祭りが始まっていますが、
ギノーみそがある地域でも10月13日〜15日に秋祭りでした。

会社は地方祭休暇でお休みなので、近所で行われた獅子舞の様子をパチリ。
モザイク画像 012.jpg

迫力のある獅子舞に小さな子ども達は後ずさりしてましたね。
この日は25度を超える夏日。
獅子舞の中の人たちは、さぞ大変だっただろうと思います。
地域の伝統芸能は残していってもらいたいものですね。

秋はきのこが美味しい季節。
たっぷり食べてもヘルシーですしね(^O^)
きのこのオムレツ.JPG
塩糀をつかったきのこのオムレツ
【作り方】
@ベーコンは1cm幅に切り、しいたけは石づきを除いて薄切りにし、まいたけは小房に分ける。
A卵はボウルに1人分ずつ割り入れ、塩糀小1とこしょうを加える。
Bフライパンにサラダ油小2を熱し、ベーコン・しいたけ・まいたけを炒め、しんなりしたら塩糀
大1/2、こしょう少々で味付けし、2等分に分ける。
C1人分ずつ作る。フライパンにサラダ油とバター小1入れ、【2】の卵液を半量流し入れ、2等分した【3】を入れ、フライパンをゆすって半熟になったら形を整えて器に盛りつける。

子供の頃、母が作ってくれたオムレツと言えばこのスタイルが多かったように思います。
いわゆる「和食オムレツ」ですね。


posted by 麦太郎 at 16:54| Comment(0) | ごちそう日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

初めての焼き栗

大きくて立派な栗をいただきました。
聞くところによると、ブランド品で高価なものだと・・
大好きな栗ご飯をちょっと封印して、焼き栗に挑戦なのです。

パリの冬には焼き栗と生牡蠣が似合う…かどうかは行ったことが無いのでわかりません。
ですが、焼き栗にはかなりの興味がありますよね。

この焼き栗、意外と簡単にできるんです。
生の栗に包丁で深めに切り目を入れて、
水をはった魚焼きグリルで15分〜20分じっくり焼き上げると出来上がり。

IMG_0577.JPG

さてお味は?
実は1度目は失敗しました(>_<)
15分位では中まで火が通ってなくて「ちょっと生」
普通サイズの栗なら15分で良いのでしょうが、今回の栗は、
大きくて立派な栗(高価な)栗
なので・・
「栗は生でもたべられるけん大丈夫よ」と田舎育ちの母。
麦太郎的には栗は「ガリガリ」食べるものではなく
「ホクホク」であって欲しい。
ので、あと5分ほど焼きを追加。

今度は大成功!
皮は手で簡単にはがせるし、「ホクホク」だし、栗自体も美味しいし。
ちょっとはまりそうな予感です。

茹でた栗を皮付きのままオーブントースターで焼いてもおいしい焼き栗ができるそうです。
今度はその方法も試してみようかな。
posted by 麦太郎 at 08:32| Comment(0) | ごちそう日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

新米の季節

暦の上では衣替えなのですが、
日中の気温を考えるとまだまだ半袖でちょうど良い感じですね。
週末毎にどこかで運動会が開催されています・・・
が、なんといっても秋は新米が旨い季節

natu_0461.gif

U氏 「もうそろそろ新米が食べたいな」
U氏妻「1週間前から新米だけど・・・・」

我が社の社員の夫婦の会話です(^O^)
なんだか微笑ましいお話です。

IMG_0962.jpg

新米だけでもごちそうのこの時期。
青菜のおむすびを作ってみました。
おむすびの上には「醤油糀」を塗って、軽く焼きました。

まさに、日本の秋。
食欲の秋を楽しみましょうね。
posted by 麦太郎 at 16:13| Comment(0) | ごちそう日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。